ヒナギクの教え。

おはようございます。

どんな人生も愛おしく☆

酸いも甘いも丸ごと体感しながら自分を愛し生きていくサポートをする。

Joyful Birth Giftの知念睦月です。

朝のちょっとした時間とか、夕方のちょっとした時間に、

近くの公園に行ってホッと一息つくのがわたしの大好きな時間です。

ありがたいことに家から2分の公園は木々が綺麗で

いまは秋の虫たちの声が癒しのひと時をくれます♡

いろんなところに実を発見〜♡

加藤諦三先生「やさしい人」の本から。”ヒナギクの教え”。

コーヒーをおともに

加藤諦三先生の『やさしい人』という本を。

 (PHP研究所)

この本は最初読んだときに衝撃で、、、

かなりグサグサきて、

ずーんと心が重くなったことを覚えています 笑。

愛について、

歪んだ愛とか、自己消化のための愛とか

劣等感についてとか色々書かれています。

ずーんと心は重くなりながらもw

読んでいくうちに深く癒される感覚があります。

何度読んでも感慨深いというか

自分の在り方について省みることができて

なかなか貴重な本。

その中に、

【ヒナギクの教え】という章があります。 (P32〜)

少し文章を紹介しますね。

以下抜粋↓

…………………………………………..

アンデルセンお童話の中に出てくる。

それは、「ヒナギク」という話である。

(中略 )

「ヒナギクは、だれも草のなかにうもれている

 じぶんに目をとめるものがないことや、

 じぶんがまずしいつまらない花だということは、

 少しも気にしませんでした。

 それどころか、心からまんぞくして、

 まっすぐにお日さまのほうを見あげながら、

 空でさえずっているヒバリの歌に、

 うっとりききほれていました。」

-自分で自分をうけいれる-

(中略)

このヒナギクの心理状態が、

自分が自分を受け入れている状態である。

実際の自分に満足している状態である。

このヒナギクは、ヒバリが歌えることを偉いと思っている。

そして、自分が空を飛べないことや歌えないことを

悲しいと思っていない。

(中略)

他の人を見て、

「いいなー」と思える人は幸せな人である。

そして、人生の苦しみを乗り越えている人である。

(中略)

「愛されたい、好かれたい」と思うなら、

自分に素直になることである。

しかし、不思議なことに、

「愛されたい、好かれたい」と思う人ほど

実際の言動では嫌われることをする。

それはすでに述べたように、

「認められたいとう願望」を動機とした行動と

「好かれたいという願望」を動機とした行動とか、

矛盾しているからである。

ヒナギクは、

「これが自分に与えられたもの」と思っている。

そして、与えられたものでいいと思っている。

ヒナギクには「もっと、もっと」がない。

ヒナギクは欲張りではない。

-欲張るから不満になる-

だいたい、憎しみの人は、皆、欲張りである。

「あれも欲しい、これも欲しい」と思うから、

「あれもない、これもない」と不満になる。

ヒナギクは、

「自分はヒナギクであり、ヒバリはヒバリである」

とわかっている。自分が何者であるかがわかっている。

(続く)

…………………………………………..

全部タイピングしたいくらいですがw

全体通して、いろいろと考えさせられる本です。

ご興味ある方、ぜひ読んでみてくださいね。

読書の秋。涼しくなって本に没頭できますね。

皆様はどんな本に心を打たれましたか?

わたしもたくさん読みふけってみたいと思います。

愛をこめて、知念睦月♡

知念睦月とは?

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は od94c0df121acc2908c6cae4a222f4605_46937023_190628_0005.jpg です

個別セッション一覧はこちら

 睦月カウンセリング 定価15,000縁のところを13,500縁で

 提供いたします。今なら2週間サポート付きです♡

悲しみを愛に トラウマ解放セッション

 詳細・お申し込みはこちら

 催眠療法。潜在意識・大脳辺縁系にある神経回路にアクセスして、

 子どもの頃の親との分かち合い、前世からのメッセージが受け取れます。

↓イベント・セミナーのご案内↓

人生を向上したい、リラックスしたい、瞑想に興味がある

10/18 東京都 オープンカウンセリング &誘導瞑想会

11/15 東京都 オープンカウンセリング &誘導瞑想会

神様カードの創始者 大塚先生の話を聞きたい方、聞きたいことをなんでも質問したい方、ここでしか聴けない話を聴きたい方

10/20 東京都 神様カードの創始者 大塚先生になんでも聞いてみよう!

関連記事

  1. 初めて向き合う、”姉との記憶”。

  2. 初めて向き合う、”姉との記憶”。【続編】

  3. 成長は螺旋状。

  4. 男性に粗末に扱われていた暗闇時代。どうやって抜けたのか?

  5. 温かい巣があればまた羽を広げて羽ばたいていける。

  6. 感じきって、感じきって、生ききって、死にたい。

  7. 水の波紋。どしんとした垂直の本質の柱。

  8. できないの理由探し。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。