やってもないうちに、使命感を授かるなんてことはない。

毎年、福岡に帰省すると、クワガタとカブトムシを採りに行くのは、

主人と子どもたちの恒例行事。

その飼育ケースに大量のコバエが飛んでいることに気づいたのは

昨日の夕方前、、、。

かなりの量だったのでこのままだとカブトムシたちがやばい。

餌の昆虫ゼリーをやるのは子どもたちの当番だけど、

コバエになぜ気づかなかったのか。

飼育ケースをよく見ると、毎朝新しいゼリーを入れるだけで

前のゼリーのゴミをちゃんと捨ててない。

(ゼリーのゴミにコバエの幼虫がウニョウニョ、、、w)

毎朝、ゼリーをやるのもいつも面倒くさい様子だったので、

コバエ事件に、わたしもじいちゃんばあちゃんも、

『ちゃんと面倒見ないともう採りに行けないよ!!!』と

ぷんぷん。

飼育用の土を買いに行くのに子どもの足では往復1時間はかかるけど

ことの重大さを実感してほしくて、

車は出さず、わたしと子どもたちで歩いて買いに行きました。

さすがに子どもたちも反省したみたい。

子ども3人を連れてずっと歩くのは大変だけど、

新しい飼育用の土やコバエよけや産卵用の木を買って

帰り道の夕日は「がんばったねー」と言ってくれてるようでした。

帰って入れ替えしていたらなんと卵がたくさん。

大切に違うケースに。子どもたちも嬉しそう。

新しい土は気持ちよさそう!また卵をたくさん産んでね!

みんなでワイワイ力を合わせてこの作業をして

子どもたちも満足そう。たくさん褒めてあげました。

今日になって、朝、長男が何かしてるなと思ったら

言わなくても自分からゼリーをあげていて、ゴミもちゃんと捨てていました。

『ゆうし、偉いね!』と声をかけたら

『僕、なんかやる気になってきた!』と誇らしげ。

やる気って、最初からあるものではなくて、やっていくうちに育つもの。

使命感も一緒。

・使命はどこからか降ってくるもの、授かるもの。

・使命感を感じてない自分はおかしいのかな?

・わたしの本当の使命ってなんだろう?

って思っている方が多いような気がする。

でも、やってもないうちに使命感を授かるなんてことはない。

やっていくうちに、心身を動かしながら体感したり

学んだり進んだりしていくうちに、

気持ちが強くなっていったり

自分なりの取り組み方が腑に落ちてきたりして

育てていくもの。

だから逆に言ったら、

『自分の使命が分からないんです』と悩んでいる人がいるなら、

『そっか!育てていけばいいんだ!』と安堵してほしい。

情熱を傾けるものがないのだとすれば、ただ育ててないだけだから。

最初から情熱なんてなくていいわけで、やっていくうちに

きっと面白くなってきたり自分の人生のスタイルを選んでいけるはず!

愛をこめて、知念睦月

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は od94c0df121acc2908c6cae4a222f4605_46937023_190628_0005.jpg です

*知念睦月 メルマガはこちら(ほぼ毎日発信しています♡)

個人セッションは7月中は満員御礼にて締め切りました。

8月はお休みをいただくのでセッションスタートは8/19より行います。

ご希望の方はお早めにご予約お取りください。↓下記より

*睦月カウンセリングを開始します!お申し込みはこちら

*悲しみを愛に トラウマ解放セッション詳細・お申し込みはこちら

*個人メニュービジネスコンサルなどはこちら

*Joy & Soulful コース詳細はこちら

*神さま産み詳細はこちら

*近々のイベント・セミナーはこちら

知念睦月とは?

関連記事

  1. 愛の仲間♡

  2. 携帯屋のおじいちゃんセラピー。

  3. 自分ベクトルから愛の意識に。

  4. あなたはどんな花?そして、種の育て方。

  5. ヒナギクの教え。

  6. 過去の体験は変わらないけど、意識上では変わっていく?!

  7. 転換期は突然に。

  8. また逢いたくなる女性になる方法。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。