その時間の目的は何か?

夏休み。

お子さんがいる方から、

『子どもがずっと家にいることで、

 いつもの自由なライフスタイルが崩れ、イライラするー!』

というお声をよく聞くので、今日の記事。

わたしも子どもたち3人と福岡の実家に帰省していると

子どもの遊びや宿題や自由研究や、母の家事の手伝いなどなど

いつもの自由な自分時間はほとんど取れない。

そんな状況に、

『ああ、こうして日々が過ごしていくのか、モヤモヤ』と

しそうになるけど、すぐに、

いやいや、この時間の目的は?

、、、そうだった。

子どもとのかけがえのない夏休みの時間であり

せっかく一緒に過ごせる大事な時間であり

思い出や成長をサポートするための時間だった。

と目的にスイッチを入れる。

そしてわたしの母のとりとめもない話も(笑)

プイッとするのではなく、

いやいや、この時間の目的は?

、、、そうだった。

もう71歳になった母との、

後からは取り戻せない大事な時間であり、

いつかのときに後悔しないよう分かち合いたいための時間だった。

と目的にスイッチを入れる。

わたしたちの感情のスイッチは

外界の刺激によって、自動的に押されるから、

自分で自分の目的に合ったスイッチを入れなおすこと。

スイッチを押すコツは、

自分のその【時間】の目的を最初から決めておくこと。

そうしないとどのスイッチを押したらいいか、わからない。

そしてそのスイッチたちを統括しているのは

【人生全体の目的のスイッチ】。

愛を感じて生きるのか?

楽しさを感じて生きるのか?

思いっきり輝いて生きるのか?

人と信頼し合いながら生きるのか? などなど

なんのために生きるのか?

その中の、今のこの時間はなんのためか?

次のこの時間はなんのためか?

朝は思いっきり子どもと楽しむ思い出づくりを目的にして、

午後は家でのんびりだらだらゆっくり休むを目的にして、

夜は家族とお笑いを見て笑い合う日常の倖せを目的にして、

子どもが寝静まった後は自分だけの時間でリフレッシュを目的にしてみる。

とか。

夏休みは子どもと遊ぶ期間と決めて思いっきり遊ぶを目的にして、

休みが明けたらまた仕事に子育てに家事に駆け抜け頑張るを目的にする。

とか。

子どもが小さいうちは少しずつ自分の夢の準備をするを目的にして

手が離れてきたら加速して夢に生きるを目的にしてもいい。

全てをカチカチっと目的目的!となる必要はないし、

100%目的を決めるを目指さなくてもいい。

でも、ときおり、

自分に目的を問う癖をつけるといろんなことがスッキリする。

今の時間の目的はなんだっけ?

そう問いかけて目的を決めたら、そのための意図ができて、

その意図でいれたなら、その時間に満足ができるし安心できる。

昔は、そんなもの全く知らないときがあって、

自分の時間の使い方も心の持っていく先もひっちゃかめっちゃかだった。

いつも外界の刺激に巻き込まれ、自動反応でしか生きていなかった。

自動反応まみれのあとに、

「なんでこんな人生になっているんだろう!」と嘆いていた。

目的を考えるようになって人生はスッキリしはじめた。

表現がちょっと抽象的かもしれないけど、、、

どなたかの参考になれば!

知念睦月とは?

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は od94c0df121acc2908c6cae4a222f4605_46937023_190628_0005.jpg です

*知念睦月 メルマガはこちら(ほぼ毎日発信しています♡)

個人セッションは7月中は満員御礼にて締め切りました。

8月はお休みをいただくのでセッションスタートは8/19より行います。

ご希望の方はお早めにご予約お取りください。↓下記より

*睦月カウンセリングを開始します!お申し込みはこちら

*悲しみを愛に トラウマ解放セッション詳細・お申し込みはこちら

*個人メニュービジネスコンサルなどはこちら

*Joy & Soulful コース詳細はこちら

*神さま産み詳細はこちら

*近々のイベント・セミナーはこちら

関連記事

  1. 男性に負けたくない・損したくないと思っていませんか?

  2. パートナーシップは、自分の本質に向き合っていく旅。

  3. あなたらしさを愛してあげなさい。

  4. “わが、まま”に生きなさい。

  5. やってもないうちに、使命感を授かるなんてことはない。

  6. はじめまして!知念睦月です。

  7. お盆の準備とスピリチュアル推敲。

  8. できないの理由探し。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。