先生からいい子に見られたい、下に入りたいという病。

少し前に、こんなことがありました。

昨年からお世話になっている平本先生という
金メダリストコーチの素晴らしい先生の投稿に
コメントしたとき…

なんと!
あの大作家の憧れの旺季志ずかさんが
私のコメントの下にコメントされてるーーー!

志ずかさんのヘッダー↓めっちゃ可愛い!

とたまたまの出来事なんだけど
その奇跡に大興奮。

(注 ブログにこのこと書かせていただくことは
志ずかさんに許可いただいてます)

少しだけど
まさかの!やりとりできたという喜び。

でね、これをお友だちに自慢したわけです。
ミーハーはな私は。

それでね、友だちから

「むっちゃん、対等じゃない関わりになるよね。
そのまんまのむっちゃんでいいんじゃない?」

と言われたわけ。


わたしはなぜか有名だったり
人気の先生たちとご縁があって、

たまたまやりとりできたり
お食事できたり
お仕事できたりということが

年に何回かあったりするのですが。

いつも先生方といると
どっかミーハーな立ち位置というかw



友人たちに見せるような自分ではない


途端に「いい子ちゃん」みたいな
自分になってしまうところがあり。

下に入ろうとするw

誰しも憧れの方と関わる時には
舞い上がってそうなりがちかもだけど、

わたし自身、
どっかでその違和感がずっとあった。


いい子に見られたい
気に入られたい

みたいな気持ちがあって、

いつもの自分と違うというか、


むしろ自分を消しちゃうような…

でね、掘ってみたんです。

なんでだろう?って。

したらね、小学校のときに


目立たなかった自分を
見つけて良くしてくれた先生に
傲慢な自分を見せてがっかりさせたくない
気に入られたい
だから自分を隠す

とかとか。出てきた。

でも…

過去の先生も
何もいい子ちゃん求めてはなかったはず。

今出逢う先生たちに
置き換えてみたって、
それってつまんないよね。

気に入られたいから
いい子ちゃんでいるなんて…
なんだそりゃw

逆にそれ求められていたらちょっと怖いw

と言っても、

この気づきに出逢わせてくれた
志ずかさんはわたしにとって憧れだし大先生。

本も発信されてることも
されてるプロジェクトもめちゃドンピシャで
すごく勇気をもらうし
わたしもむしろしたい!

っていう感じで大好き。

で、わたしも負けないぐらい
弾けたいし思いっきり自分自身を生きたい。

(鼻の穴が大きくてシーサー似。昔は嫌だったけど
今は鼻の穴大きいもチャームポイントと思ってる!)

結局、そこしかない。


気に入られるとか気に入られないとか
そんなんじゃなく


自分を生き続ける、
とことん!

それしかない。
そこから逃げない。

という気づき。

最近ハマりすぎてる
Officoial 髭男dism !

「異端なスター」が今のわたしにめちゃヒット!
(この動画だと3:40ぐらい)

歌詞、ズキュンされるよー!

愛いっぱいに
受けとりの神さま  知念睦月

\受けとりの神さまとは?/

受けとりの神さまを作った想い

\あなたの夢があっという間に叶っていく!
 受けとりの神さま 無料メールセミナー/

\公式LINE登録キャンペーン 9.16まで/


(クリックすると講座詳細ページに飛びます)
テーマ集中講座「パートナーシップを受けとる」9/6(日)
 →満席 (リクエスト受付中)
テーマ集中講座「生まれてきた意味を受けとる」9/20(日)
テーマ集中講座「豊かさを受けとる」9/24(木)
*毎月新月の誘導瞑想会(無料)9/17(木)

受けとりの神さまは、
スピリチュアル・マインド・潜在意識(ヒプノセラピー)を融合した
深いレベルでGiftを受けとっていくコンテンツです。

パーソナルカウンセリング・コンサル希望の方はこちらから


\無料リーディング 毎月更新!/

↓公式LINE@はこちら↓

image

■知念睦月■

沖縄生まれ、福岡育ち。

自身の辛さを心理療法などによって克服したことをきっかけに、心理療法・催眠療法・コミュニケーション・脳科学・コーチング・リーディング・子育て論などを学び、提供。

3人の男の子を育てながら、お客さまは主婦・個人起業家・お勤めの方 など、20代〜70代の方までと多岐にわたる。沖縄〜東北まで1,000人以上の方をカウンセリング。

沖縄の霊媒師ユタの家系生まれ・スピリチュアルな感性をもっているが、サポートの基本ベースは現実に根ざしたものを大事にしている。


たくさんの方に幸せになれる法則を受けとってもらえるようにと、「受けとりの神さま」理論を体系化。

特技は、大満足な痛みのないお産・人を繋ぐこと・地元の美味しい料理。趣味は歌と三線。

*個別セッション一覧はこちら
https://smart.reservestock.jp/reserve_form/4767

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。