劣等感を感じ、人と比較したり、 自分を否定して苦しかった。

幼少期の頃の嫌な記憶から、
劣等感を感じ、人と比較したり、
自分を否定して苦しかったのが、

潜在意識の書き換えをしていただいて
驚くほど涙が流れました。

今は幼少期の頃を嫌だと思わず、

むしろ温かい家庭で
育ったんだと思えるようになり
気にならなくなりました。

子育てについても
夫婦関係についても

セッションを
受ける前はうまくいかず、
不満や心配ばかりで怒ってばかりでした。

セッションを受けてからは、
‪一時‬的に混乱したものの、
今は子供達の事が愛おしくて仕方なく、
主人の事も全く気にならなくなりました。

それどころか幸せだなーと
ふとした瞬間に感じる事が増え、

とても穏やかに過ごせています。

***

トラウマ解放セッションを受けてくれた方より。

わたしたちは、

『大人の自分を生きている』ようで、

『子どもの頃の自分を生きている』

ことが多々あります。

その頃の悲しみや恨みが
周りの人や課題に投影されて
現実を構成していきます。

わたし自身も
仕事やパートナーシップ、子育て、
実の&義理の両親との課題が現れるたびに、

過去に記憶を戻し、

そのときの想いを癒し、クリアしてきました。

根本に気づき癒すことで、

満たされた状態で『今』を倖せに
変えていくことができます。

もし、 

『今まで過去を癒してきたのに
現実が変わらない。。。』

という人がいれば、

″まだその過去の悲しさや恨みを握りしめておきたい″

という意図が働いています。

わたしのセッションでは、

″握りしめたものを手放す″

プラスワンアクションと
2週間のアフターフォローをつけて

現実に癒しが根づくサポートをしています。

過去を本当に癒していくコツ、
いまの課題を倖せ色に塗り替えていきたい方は
メルマガでも発信していきます。

良かったら登録ください❤︎↓画像クリック

愛いっぱいに❤︎知念睦月

知念睦月の【世界人体実験室】はじめました!わたしの新しいチャレンジ、生の声をアップしていきます!無料のFBグループです。↓画像をクリック

image

▼イベントのお申し込みはこちら5月スタート!MUTSUKI CLUB 第2期生

こちらから↓

https://resast.jp/events/410536

実際の参加者の声も載せてますのでぜひ覗いてみてくださいね!半年間のフルサポート!

知念睦月

image

「どなたも輝く人生を!」をモットーに活動してます。自身の精神的辛さを心理療法などによって克服したことをきっかけに、心理療法・催眠療法・コミュニケーション・脳科学・コーチング・リーディング・タロット・子育てメソッドなどを学びはじめ、提供。

カウンセリング・セラピスト・コンサル・イベンター・セミナー招致開催など。3人の男の子の子育てをしながら、お客さまは主婦・個人起業家・お勤めのOL・サラリーマン など、20代〜70代の方までと多岐にわたる。(沖縄〜東北まで)

沖縄の霊媒師ユタの家系生まれ・スピリチュアルな感性をもっているが、サポートの基本ベースは現実に根ざしたものを大事にしています。特技は、大満足な痛みのないお産・人を繋ぐこと・地元の美味しい料理。

HP→https://mutsuki-chinen.com

*個別セッション一覧はこちらhttps://smart.reservestock.jp/reserve_form/4767

*悲しみを愛に トラウマ解放セッションhttps://mutsuki-chinen.com/?page_id=132

image

子どもの頃から引きずるトラウマについて楽になっていくセッション。潜在意識に埋まっている記憶に戻っていき、親との葛藤、友人や先生との葛藤など、辛かった体験から楽になっていきませんか?ヒプノセラピー(退行催眠療法)という潜在意識下のイメージ療法です。

ご予約はこちらから↓

https://smart.reservestock.jp/reserve_form/4767

関連記事

  1. 自分が幸せになるために、何に取り組めばいいかわかった。

  2. その日のうちに次につながる行動を起こすことができた!

  3. 今までの自分も、今の自分もいいんだと思えた。むっちゃんに話せて良かった…

  4. 荷物をおろして楽になれた。

  5. これからはやってなかったことに挑戦して、喜びを感じます!

  6. 無気力だった気持ちも晴れました。

  7. 私は私らしく生きて行く!と心に決めたとたん、温かいものが広がっていきま…

  8. 母の不機嫌に 責任を感じてしまうことで自分を縛り、 不自由になっていた…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。