自信のない母がチャレンジするようになった理由。《母に対する使命編》

わたしや母の劣等感・自信のなさを
わたし自身と母の過去を癒したことで、
わたしも母も人生にまた、
チャレンジしていることを紹介しました!

この記事で紹介した
ヒプノセラピー(退行催眠)を
セッションとして提供していますが、
中間生という生まれる前の記憶に戻る方も
たくさんいます。

ヒプノセラピー↓
https://mutsuki-chinen.com/?page_id=132

中間生の記憶では、
生まれてどんなことをしたいか?
をメッセージとして受け取れます。

『自分の夢を叶えたい』
という自分の願いはもちろん

『お母さんを笑顔にしたい』

『お母さんに輝いてほしい』

とお母さんへの願い(使命)を
語る方がほとんど。

だけど子どものときに
その夢をうち砕かれることも多く💦

お母さんを笑顔にしたいのに
お母さんは怒ってばっかりだった、とかw

そうすると、
お母さんを幸せにできなかった
という罪悪感が
ずっと無意識領域に残り
自分の夢を叶えることに足踏みしたり
叶えても不足感が残ったり。

これは無意識領域の感情なので
かなり感じていかないと
現れてはきません、、、。

わたしはヒプノセラピーで
この罪悪感をクリアしましたが、

まずは自分自身が
自分の望みを叶えることに
罪悪感なく許可すること!

あなた自身が輝くことで
その光は必ずお母さんも巻き込むし、
もしそうならなくても、
お母さんはお母さんの選択で
その在り方を選んでいます。

お母さんの選択もオッケー。

あなたの選択もオッケー。

どちらもオッケー。

もっと言えば、
意識が現実を固定するので、
お母さんへの執着を手放すことで
お母さんという課題が
ほどける可能性は高くなる!

すると、執着ではなく、
あなたが楽しめる感覚で
お母さんを笑顔にしたり
ともに輝くことが叶いやすくなる❤︎

お母さんの課題を抱えてる方、
良かったら参考にしてみてね❤︎

無料のFBグループ
『知念睦月の世界人体実験室』を
はじめました!

わたしのチャレンジを等身大で配信♪

こちらのリンクよりリクエストください✨

https://m.facebook.com/groups/2578376268940769/?ref=group_browse

▼イベントのお申し込みはこちら

5月スタート!MUTSUKI CLUB 第2期生 ⇒ https://resast.jp/events/410536

実際の参加者の声も載せてますのでぜひ覗いてみてくださいね!半年間のフルサポート!

知念睦月

image

「どなたも輝く人生を!」をモットーに活動してます。自身の精神的辛さを心理療法などによって克服したことをきっかけに、心理療法・催眠療法・コミュニケーション・脳科学・コーチング・リーディング・タロット・子育てメソッドなどを学びはじめ、提供。カウンセリング・セラピスト・コンサル・イベンター・セミナー招致開催など。3人の男の子の子育てをしながら、お客さまは主婦・個人起業家・お勤めのOL・サラリーマン など、20代〜70代の方までと多岐にわたる。(沖縄〜東北まで)沖縄の霊媒師ユタの家系生まれ・スピリチュアルな感性をもっているが、サポートの基本ベースは現実に根ざしたものを大事にしています。特技は、大満足な痛みのないお産・人を繋ぐこと・地元の美味しい料理。

HP→https://mutsuki-chinen.com

*個別セッション一覧はこちら

https://smart.reservestock.jp/reserve_form/4767

*悲しみを愛にトラウマ解放セッション 

子どもの頃から引きずるトラウマについて楽になっていくセッション。潜在意識に埋まっている記憶に戻っていき、親との葛藤、友人や先生との葛藤など、辛かった体験から楽になっていきませんか?

ご予約はこちらから 

https://smart.reservestock.jp/reserve_form/4767

関連記事

  1. 言い訳を続けるか、”十の口”を合わせるか

  2. キャンプに行くことさえ怖いわたし。

  3. 気づけばいつも『さぼる』自分がいました。

  4. 「許可証」なんてどこにもないよ。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。