自信のない母がチャレンジするようになった理由。《1話目》

わたしの母の口癖は
『どうせわたしなんか・・・』

若いころ、父をひと目見て、
『この人と結婚する!』
と電流が走ったというエピソードを
嬉しそうによく語っている。

でも馴れ初め話のあとは、

『わたしが奥さんでお父さんは
 ほんとは後悔してるのよ。
 もっと賢くてハツラツとした美人が
 良かったんだわ、、、』

 と、
 いつも悲しそうな声で
 締めくくっていた。

『わたしはコンプレックスの塊なのよ!』
 という言葉が飛び出すときもあった。

子どものころから母のことを
『どうして自信がないのだろう?』
と思っていた。

大好きな母。

(長男と母)

母には母の良さがあるから、
もっと自信をもってほしかった。

とは言っても
わたしもかつては劣等感のかたまり。

自信もいつもなくて、
人と目も合わせられないぐらいの
対人恐怖症でもありました。

20代で心理の世界にはいり、
人とも仲良くなれるようになって
友人や仲間がいっぱいいるのが
いまのわたし。

ですが、
どうしてこんなに劣等感があったのか、
ヒプノセラピー(退行催眠療法)を
学び初めてよくわかりました。

30歳になり習ったヒプノセラピーは、
海外ではお医者さんや看護師さんなどしか
資格をとれない心理療法。

日本では一般の人も学べます。

セラピスト同士練習をしていて、
クライアント役をしたある日のこと。

催眠状態で
自分の【記憶の時間】を
巻き戻してもらいました。

すると、
わたしが思い出したのはなんと、
お母さんの妊娠中のお腹の中。

まだ胎児のわたし。
羊水は冷たい。

お母さんが大きいお腹で
ソファーに寝転びながら、

『わたしなんて、、、
 わたしなんて、、、』と、うなってる。

お母さんの苦しい気持ちが伝わってくる。

どうやら、
お母さんはママ友と先ほど逢い、
キラキラしてる友人と自分を比較して
落ち込んでるみたい。

そこから、
どうしてお母さんが
そんなに劣等感満載なのか?

その答えを知るべく、
こんどはお母さんの子どものころに
時間を巻き戻します。。。

そう、この療法では、
お母さんの時間まで巻き戻せるのです!

お母さんの子どもの頃。
8人兄弟の次女。
赤ちゃんおんぶしながら
料理をつくったり、
面倒みたりがんばってる。

貧しくて他の子みたいに遊べない。
お姉さんはスポーツ万能で地域で有名。
比較され期待されるのに
お姉さんのようにできない。 

妹はたちは楽しそうに遊んでいて
ずるい。。。

こんなにがんばってるのに。。。
報われないわたし。

頑張っても、頑張っても、
親にはなかなか褒めてもらえない。

苦しい。

ほんとは、褒めて欲しかった。
比較されるのじゃなくて、
自分を見て欲しかった。

そんな母の幼いときの気持ちが出てくる。

と、長くなるので、次回に続きます❤︎

愛いっぱいに❤︎知念睦月

トラウマ解放セッション(ヒプノセラピー)⇩

無料のFBグループ

『知念睦月の世界人体実験室』

をはじめました!

わたしのチャレンジを等身大で配信♪

こちらのリンクよりリクエストください✨

https://m.facebook.com/groups/2578376268940769/?ref=group_browse

▼イベントのお申し込みはこちら

5月スタート!MUTSUKI CLUB 第2期生 ⇒ https://resast.jp/events/410536

実際の参加者の声も載せてますのでぜひ覗いてみてくださいね!半年間のフルサポート!

知念睦月

image

「どなたも輝く人生を!」をモットーに活動してます。自身の精神的辛さを心理療法などによって克服したことをきっかけに、心理療法・催眠療法・コミュニケーション・脳科学・コーチング・リーディング・タロット・子育てメソッドなどを学びはじめ、提供。カウンセリング・セラピスト・コンサル・イベンター・セミナー招致開催など。3人の男の子の子育てをしながら、お客さまは主婦・個人起業家・お勤めのOL・サラリーマン など、20代〜70代の方までと多岐にわたる。(沖縄〜東北まで)沖縄の霊媒師ユタの家系生まれ・スピリチュアルな感性をもっているが、サポートの基本ベースは現実に根ざしたものを大事にしています。特技は、大満足な痛みのないお産・人を繋ぐこと・地元の美味しい料理。

HP→https://mutsuki-chinen.com

*個別セッション一覧はこちら

https://smart.reservestock.jp/reserve_form/4767

*悲しみを愛にトラウマ解放セッション 

子どもの頃から引きずるトラウマについて楽になっていくセッション。潜在意識に埋まっている記憶に戻っていき、親との葛藤、友人や先生との葛藤など、辛かった体験から楽になっていきませんか?

ご予約はこちらから 

https://smart.reservestock.jp/reserve_form/4767

関連記事

  1. 自信のない母がチャレンジするようになった理由。《2話目》

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。