キャンプに行くことさえ怖いわたし。

7歳の頃、
家族で登った富士山。

八合目から雨が降り、
泥だらけになりながら家族で手を繋ぎ
必死で下山した。

そのあと夜道に車を走らせ、

辿り着いたペンション。

怖かったけどドキドキして
楽しかった。

銀行員である真面目な父。
慎ましい母。

インドア派で
あまり遊ばなかった我が家には、
珍しい一大イベントだった。

子どもの頃から
アウトドアに憧れながらも
体験したのはこの富士山ぐらい。

なかでも憧れていたキャンプは
叶わないまま大人になった。

4年前、アウトドア好きな友人が
キャンプに誘ってくれた。

『お金もないし車もないから行けない』

と断った。

『むっちゃん、キャンプ行かない?』

今年になって、また声をかけてくれた。

いまはお金も大丈夫。
車を出してくれる友人もいる。

断る理由はないw

『行く行くー!』
と返事したものの、

心はザワザワする。

キャンプ行くぐらい朝飯前。

と人は言うかもしれないけど、
わたしにはキャンプを叶えることさえ
怖いのだ。

どれだけ

″叶える″を
受け取ってきてないんだろーw

「叶えるを受け取る」

がこんなにひとつひとつ怖い自分。

そこにチャレンジする
『知念睦月の世界人体実験室』
という無料FBグループをつくりました!

等身大の自分で
叶えることを実験しながら

すいもあまいも?
さらけ出しながら

スピマインドや
心理・ヒプノセラピストのプロとしての
実践ワークやお役立ち?も配信しながら

みんなのチャレンジも応援する場所です。

死ぬときに悔いなく死ねるよう
あなたも「叶えるを受け取る」しませんか?

ご興味ある方は、
コメント欄のリンクより
参加リクエストくださいね。

こちらのリンクよりリクエストください✨

https://m.facebook.com/groups/2578376268940769/?ref=group_browse

イベントのお申し込みはこちら5月スタート!MUTSUKI CLUB 第2期生 ⇒ https://resast.jp/events/410536

実際の参加者の声も載せてますのでぜひ覗いてみてくださいね!半年間のフルサポート!

知念睦月

image

「どなたも輝く人生を!」をモットーに活動してます。自身の精神的辛さを心理療法などによって克服したことをきっかけに、心理療法・催眠療法・コミュニケーション・脳科学・コーチング・リーディング・タロット・子育てメソッドなどを学びはじめ、提供。カウンセリング・セラピスト・コンサル・イベンター・セミナー招致開催など。3人の男の子の子育てをしながら、お客さまは主婦・個人起業家・お勤めのOL・サラリーマン など、20代〜70代の方までと多岐にわたる。(沖縄〜東北まで)沖縄の霊媒師ユタの家系生まれ・スピリチュアルな感性をもっているが、サポートの基本ベースは現実に根ざしたものを大事にしています。特技は、大満足な痛みのないお産・人を繋ぐこと・地元の美味しい料理。

HP→https://mutsuki-chinen.com

*個別セッション一覧はこちら

https://smart.reservestock.jp/reserve_form/4767

*悲しみを愛にトラウマ解放セッション 

子どもの頃から引きずるトラウマについて楽になっていくセッション。潜在意識に埋まっている記憶に戻っていき、親との葛藤、友人や先生との葛藤など、辛かった体験から楽になっていきませんか?

ご予約はこちらから 

https://smart.reservestock.jp/reserve_form/4767

Love and Soul!ナビゲートカウンセラー

知念睦月

・Facebookでもよろしくお願いします♪
https://www.facebook.com/profile.php?id=100002932514431

関連記事

  1. 自信のない母がチャレンジするようになった理由。《母に対する使命編》

  2. 気づけばいつも『さぼる』自分がいました。

  3. 言い訳を続けるか、”十の口”を合わせるか

  4. 「許可証」なんてどこにもないよ。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。